人気ブログランキング |

毎年10000本植樹計画

昨年11月横浜国立大名誉教授の宮脇先生をお迎えした際、                     

今年から10年間毎年10000本植林するとの計画が浮上しました。                

いよいよ今年からその計画に向かっていくことになりました。                   

昨年11月の時点では、新燃岳の大噴火もおきていず、この温暖化や、              

色々な原因で荒廃しきった霧島の自然を再生させようということ、                

これから生まれてくる未来の子供達の為にと 思いは色々ありました。            


しかし、この何十年ぶりの大噴火、いえ200年ぶりの大規模の火山噴火とあっては、         

集まるべきして集まったそんな気がしています。                          

出来ることを出来るうちにやろう! そんな気持ちです。                     

皆、若かりし頃を過ぎてまだ、今なら動けるそんな方ばかりです。                 

しかし、植林や、どんぐり拾い、鉢あげ、等の時は森の会の会員の皆さんが集合。              

幼いお子さんから90代の方々まで和気合い合いせっせと頑張ります。                 

今年もまた、願いを込めて1本でも多くの木を地球上に。・・・・                          
by shanty-shan | 2011-01-30 15:53
<< 春浅き・・今日つれづれ 今年初めての役員会そして新年会 >>