静かに時は過ぎて・・・

精いっぱいに咲ききった三つの花・・・・お別れです。                                     

心を込めて・・有難う・・・そして・・・さようなら。


b0175524_16322336.jpg



b0175524_16523821.jpg







b0175524_16324276.jpg
                 

雨ばかり続いてテラスに降りることが普段に比べ少なくなっていた結果、                      

月下美人の蕾の様子に注意が行き届かず

あやうく開花する時を見逃してしまうところでした。              


でも、幸運にも夕方ちかく気がついて丁度1年に一度の開花に立ちあうことが            

出来ました。ほんとうに幸運としか言えません。                                          


見る見る間に進む開花。そして終焉。                                             

この純白の静かな佇まい…時を感じ粛々と開花する神秘。                                 

圧倒される美しさでした。                                                      

昨夜からの様子をずっと見守ってきましたが                                      

咲いて行く様子、終わって行く様子・・・・                                      

胸に深く残り・・・                   

                                                           
いつもいつも、植物や、動物の潔さ、我慢強さ、など教えられています。


さて咲き切ったあと、これから開く蕾のようになってしまった月下美人さんに

まだお別れを言っていません。            


なかなか鋏をいれられないのです。                                                     

でも、去年と違うのは、また来年逢えるということが約束できたというか・・・                        

確信できたので、つまり花は一晩で行ってしまうけれど,                                  

また幹さえ元気であればまた逢える・…そう思って毎年一度の逢瀬を心待ちに                

待っていることにしましょう。・・・・                                                 

そうそう、山野辺の道の八重の桃色桜さんとも年に一度。                                 

楽しみはまだまだ続くんですね。・・・・
                     


                                                                   
[PR]
by shanty-shan | 2013-06-28 16:49 | 身の回りの自然
<< 昨日今日徒然・…6月29日 月下美人の詩…6月28日 >>