人気ブログランキング |

ノ-ベル賞受賞物理学者益川先生のご本・・8月6日

                                            

                      

                 

             

先生は5歳のとき戦争を体験し、火のなかを御両親と逃げまどい、その情景は                   

今も忘れることはなく、何かこの日本がそのほうへ傾くことがあれば、研究をなげうってでも             

断固行動する・・と                         


確か、先生の御本 ・・・                                                       


  15歳の寺小屋  「フラフラのすすめ」                                         

には、先生の体験と平和の大切さ、憲法で戦争を2度としない、起こさせないとの                 

決意とそれにいたる想いを15歳の君たちへ・というテーマで語ってらっしゃいます。                  

それで、先生の現在の日常は、呼ばれればどこへでも行きます・・と、北海道から                  

沖縄まで講演で  不戦を誓う憲法9条の大切さを伝えるべく


東西奔走していらっしゃることがわかりました。                                 


先生は現在73歳。10数年前に軽い脳梗塞を患われ、お顔半分から足先まで                     

しびれていらっしゃるそうで、そんな体を押して御自分の信念に正直に忠実に                         

行動していらっしゃるようです。御身体も小柄で152センチ。                               

尊敬の念で胸がいっぱいになりました。                                               

15歳の寺小屋・・・・「 ふらふらのすすめ 」・・について2012、11月8日にもご紹介                

していますのでよかったらご覧ください。                       

b0175524_9144717.jpg

by shanty-shan | 2013-08-06 09:01 | 未来をみつめて
<< こうこさんからのプレゼント…8月6日 緑に染まるホテル…8月5日石原荘へ >>