<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

牧園植林地へ

b0175524_20595752.jpg

昨夜までの雨が嘘のように晴れた今日、寺田先生を御迎えして                        

植林の会が開催されました。                                


10時スタートして、すぐ霧島牧園の森の中で、楽しい学習会です・。               

こちらの写真は、櫨/・ハゼの木の前でのスナップ。                        

御話の内容は1867年のパリ万博までさか登り、当時の薩摩藩が                    

幕府の勧告も無視、薩摩国として、櫨から採取した蝋で和ろうそくを出品。                   

当時のパリ万博で絶賛されたという話を伺ってるところです。                    

幕末から明治維新にかけての歴史のドラマが聞こえてきそうな御話に皆さん、            

熱心に聞き入っています。

               
色々、興味深い話を伺いましたが、印象的だったのが
                  

森のなかにくると何故、涼しく感じたり車の騒音があまり聞こえなくなるかということ・・            

涼しくかんじるのは、葉に含まれている水分が蒸発するとき地上の熱を奪うからとか。・・・             

騒音も森に生えている木々が吸収してくれているとか。・・・・                   

やはり知らなかったことを知るということは、いくつになっても新鮮なのでした。・・・
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-28 21:00

今朝の風景・・・雨の朝です。

b0175524_837251.jpg


ただ今、せっせとキルト中。                                    

こちらのパターンは、スクールハウスというパターンの仲間のデザイン。                 

25年前から作っておいてあったパターン30枚ほどをつなげて1枚のタペストリーを            

こしらえ中。                                          

7月の個展に間にあえば、そちらに。                                

b0175524_8491046.jpg
              

庭では、いつのまにか白木蓮がきりりと空に向かって咲きだしています。
b0175524_8525035.jpg
               
ご近所からいただいた、雪柳、小さいながらも初めて花をつけました
b0175524_85711.jpg


雨のなかでも元気で咲いています。


ほんとは、もっと綺麗な柔らかい紫色ですが・・                             

今日もいい1日を・・・・・!
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-26 08:34 | 暮らし

福山へ

b0175524_14575149.jpg
               

Fさん宅へ伺うと、入り猫のトコちゃんは、お昼寝中。
b0175524_1501111.jpg


キーちゃんもお昼寝中。
すぐ失礼するつもりが、ついついあまりの居心地の良さに長居。                   

お昼までご馳走になってしまいました。・・


自生するつわぶきの炒め物。


北海道の特産のお醤油・・出し・・海産物からとった出しが入ってているようでした。           

それで味つけしただけの炒めもののようでしたがとてもこくがあり、


美味しかったです。



桜の時期に採取した塩漬けの八重桜をご飯とあえてありました。                     

香りが、なんとも上品で素敵でした。


美味しい御出しのなかには、今朝産みおとされた、鵜滑稽の卵と山三つ葉。

またまた香りが何とも言えません。                                  





絶品!お豆腐と三つ葉をゴマ、みそ、で和えて、隠し味でマヨネーズ少々。               

美味しくて感激。

               
お野菜も全て家庭菜園から。御出しは、鶏がらで。                        


福山は,風光明美なところで、気候も温暖。

今日は、それに加えて一段と穏やかないいお天気でした。                       

海もすぐ近くにあり桜島を朝な夕なに眺められ、こんなところに住みたいと               

思わせる土地です。・・・
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-25 15:04 | お出かけ

花々達…

b0175524_14111287.jpg
                 
朝の散歩の途中で、暖冬のせいかもう、夏の花の百合が開花しているのを
見つけました。


b0175524_14183534.jpg
              
                     

侘びすけ・・沢山の花をつけて、道行く人々を                   


たのしませてくれていましたがそろそろ御終いです。   

    
b0175524_14451032.jpg
              

昨年の水やりが、不足して今年は株が弱り、お花も小さく咲いています。                

今年は気をつけなくては。…クリスマスローズです。
b0175524_14513198.jpg
               

みどりさんも鑑賞中。

b0175524_14524160.jpg
          

冬越しして開花した2年目のシクラメン。                              
赤い色が可愛い!




   
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-25 14:12 | 身の回りの自然

嘉例川駅へ

b0175524_837627.jpg



駅が出来て、ゆうに100年は経過・・・。                            

全国から鉄道ファンが、押し寄せている嘉例川駅です。


b0175524_8411446.jpg


この駅の100周年を記念して、住民の方々が知恵をしぼり、                    

この地で生産される食材でお弁当を誕生させました!



b0175524_8423960.jpg
            

九州駅弁投票で,第1位の人気を誇っています。                         

日曜日のみ、駅とすぐそばの物産館で販売していますが、                      

個数が限られているので、朝から出かけました。                            

自然そのもののもち味をいかした、調理方は、心と体に優しく、                     

毎日頂きたいな~と思うくらいです。
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-22 08:37 | お出かけ

お茶と夜桜

今日は、鹿児島市内のあるお茶専門店で、美味しいお茶を頂きました。

b0175524_23262680.jpg
             
用事を済ませ、帰りは、磯海岸脇にある石蔵のカフェに立ち寄ったところ、               

美しい桜が咲いていました。                                   

桃色の花弁が愛らしくて見惚れてしまったのでした。
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-20 23:45 | お出かけ

おもちゃ病院へ

b0175524_18312987.jpg

今日は、健康福祉フェアーということでイベントがあり、またまた近くのセンターへ。      


森の会でご一緒させていただいているОさんが、おもちゃ病院のドクターと             

いうこともあり、私も今日で3回目。                              

なかなか出番がないのですが、やっと患者さんがあったようで。                  

患者さんは、腕が取れかかっていたようです。                            

足の付け根もお怪我?でしょうか。                                

縫合しなければなりません。                                  

さして難しい手術ではなく、30分もあれば充分でした。                        

またね!ウサギさん。元気で!
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-14 18:39 | 暮らし

羨ましい!

          

先週土曜日は、I さんがお教室へ。                            


お話によれば、今年もまた大分の臼杵へ河豚を食べに行ってこられたとか。・・・                                                       

鍋はもちろん、天ぷらも抜群に美味しくて、なんとIさんは、食べ過ぎて            

お腹が苦しくなり、夜眠れなかったそうで・・・・!                       

無理もありません。                                      

ご先祖様は、薩摩藩お抱えの力士様,脈々とその食に対する遺伝子が                

受け継がれていることを思えば、納得でございました。・・・・
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-14 18:26 | パッチワーク

ガーデニング講座最終回



先週金曜日は、ガーデニング講座の最終回でした。
  

色々な質問に答えて下さるということで私も、薔薇について伺ってみました。                    

結論からいいますと、薔薇は病気や、虫の害で枯れることはないということ。             

枯れてしまう原因は水枯れのみ。                                

色々、薔薇の種類がありますが、育てやすいのはつる薔薇だそうで、                

私も実は大好き!そういえば今も目に浮かぶ幼い時住んでいた家の垣根に               

甘い香りを漂わせ、ピンクと赤の中間くらいの桃色がかったつる薔薇が

咲き誇っていましたっけ。

花の大きさは、直径が3センチ強くらいでしょうか。・・


ある日幼稚園から帰ってみるとあとかたもなくなくなつていて、                    

子供心に相当ショックだったのでしょう。                                  

母親に尋ねたのを覚えています。                                 

どうやら害虫にやられてしまっていたようでした。                         

話が脱線しますが、私達は女の子ばかり3人姉妹で、                       

男は父一人。


良く可愛がってくれたうえ、釣りなども連れて行ってくれたのでした。                 

生き物もいっぱい!                                    


犬、猫はもちろん、鶯、ハムスター、それぞれお気に入りの世話をして

庭には、金魚やなんやかんやいる池もあり、一時期は鶏もいたように思います。            

井戸もあってスイカが冷やされたりしていましたっけ。                        

花はもちろん、年中、庭じゅうに咲いていましたね~                  


家に帰れば、母と隣にすんでいた優しい温かい叔母・母の姉に当たる人ですが

優しく出迎えてくれてました。


幼稚園から流れてくるスピーカーで、お遊戯かなんかの様子も良く                 

家にも聞こえていて、帰れば笑われたりしたものです。                          

遠い遠い日々・・・でもまだ甘い色のつる薔薇とともに胸の中に                   

色褪せず、息づいています。・・・
b0175524_17413154.jpg

[PR]
by shanty-shan | 2010-02-14 16:04 | ガーデニング

世界で一番受けたい授業・・立石先生の講演から


   化学物質をめぐる「今」を知る・・と題して


11日講演があり近くのセンターに行ってきました。                     


それによれば、この行き過ぎた文明の結果、人間はもとより全ての生命が


危ぶまれているという深刻な状況にあるということでした。                     

またゆっくりお伝えしていきたいと思いますが・・


未来の子供達や全ての生物達の命の尊さを思うと、


そうもゆっくりしてはいられないようです。


先生はご自分が癌を患われ原因を突き詰めていく過程のなかで、


この人体に影響をもたらす化学物質につきあたり、研究に入られたそうです。             

化学物質が人体に入ることを・・曝露・・というそうですが・                   

口から入るもの…経口曝露、皮膚から入るもの・・経皮暴露                      

空気から入るもの・・・経気暴露というそうです。                         

詳しい内容はまた、お伝えするとして、対策ですが、                          

解毒!予防!環境改善。                                  


とても大切なのが子供を育む母親の考え方、行動。                            

それには、ゼロ次予防。


化学物質が人体に与える恐ろしさを理解し、概念を持つことだと話され、                

多くの人に今日聞いたことを伝えてほしいとのべられました。  
[PR]
by shanty-shan | 2010-02-12 07:54 | 暮らし