<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

みどりさん、点滴3回目

ついつい1週間おくれになってしまったみどりさんの点滴。                    

大人しく抱っこされて病院のなかへ。                               

入ると、ワンコやにゃん子ちゃんでいっぱい。                        


暫く待たされてやっとみどりさんの番。                            

時間はさしてかからず会計をすませて帰宅。                              

点滴1575円。シェリーとみどりさんのそれぞれフロントライン、

そしてお留守番のシェリーに90円の歯磨きスナック。 計4880円。               

まぁ、動物を飼うのもお金がかかりますが、一緒に暮らすことの幸福度を思うと             

お金のことをいっていられない昨今でございます。                       


さてさて当のみどりさんですが、確かに点滴に行ったあとはおしっこの出が良いようで          

やはりせめて10日に一度か、1週間に一度受けさせてやりたいと思っています。            

人間だって下の悩みは辛いですものね~。


黙ってじっとしてるみどりさんには、頭が下がります。
b0175524_7235879.jpg

[PR]
by shanty-shan | 2010-04-28 07:24 | 我が家の動物たち

動くということ  ドキュメント映画から

ところで、この映画では、皆、行動しよう!と呼びかけています。                 

病を得ても、病だけに囚われず何か、動こうと。・・
 

勿論、心身ともに病があれば前向きになってばかりでもいられません。                  

しかし、人間の潜在能力って凄い!


深刻な状況にある人々達が、自分と向き合ってホノルルマラソンにチャレンジしたり         

中国に病を押して植林に行ったりするうちにどんどん元気になっていかれるのですから。・・・                   

つまり動くということは、目的が出来て、未来にまた希望を持つということ。           

そういういい連鎖を生むのだな~と納得。


結果自然治癒力を高めることにも繋がっていくということで・・・。                 


何はともあれ、私の場合は、シェリーの散歩、みどりさんの御用伺い、                


家事一般、キルト、講座の支度、そしてそして植林でしょうか・・!                                   

b0175524_6491120.jpg

[PR]
by shanty-shan | 2010-04-27 09:53 | 暮らし

ドキュメンタリー映画

先日、頂いていたチケットでドキュメンタリー映画を観に近くの市民会館へ出かけました。            

その内容はというと、ある一人の男性が今までの仕事をすぱっと辞めて,               

これからは、この今生きているこの世界を天国のような人間が居心地良い世界を創りあげて         

行こうと決心。                                        

数年にわたり資金を貯め、実在する生身の登場人物達を取材した映画を完成。                 

余命数カ月の医師、同じくうら若い母親、

これから自然分娩で赤ちゃんをうもうとする母親らが登場。                    

色々な人々が自分の内在する力に目覚め再び希望を取り戻し        


生きていく様子が収められています。


人間だけにとらわれず、自然にも目は開かれています。        

          

今、この地球は温暖化で、人間はもとより動物、植物が危機的状況です。                             

映像では、中国の砂漠化した赤茶けた大地、


アマゾンの造成されたまるで住宅地のような様子がリアルに写しだされます。                          

そのアマゾンの森とは言い難い悲惨な状況に参加者の女性は                      

「 もう、だめかも・・」と言って顔を覆ってしまいました。       

       
、私達が吸っているこの空気ですが、3回息を吸ううちの1回分はアマゾンの森から          

放出される酸素です。          

        
暫くして、その女性は顔をあげて「あきらめたらいけない・・!」
             
            
「 未来の子供達のために今から出来ることをしなくては。」             


この10年の暮らし方、生き方で未来が劇的に変わる。


でも何もしないでいると劇的に悪化する。                             

印象的だったのが、ネイティブアメリカンの話でした。                      

彼らは、7代先の子孫のことを考えて今を生きるというのです。                    

なぜなら自然や目に見えない神、もしくは宇宙といったものに謙虚であるからに             

ちがいありません。                                       

期待以上に素晴らしい感動的な映画をみることが出来て、


心も洗われた晩でした。




       

  
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-27 09:11 | 暮らし

憧れの花木達・県民の森へ

b0175524_9242286.jpg


山吹、がく紫陽花、おだまき、花すおう
b0175524_9244760.jpg


大てまり、こでまり、おだまき・・

b0175524_9251750.jpg
             
県民の森へ行って、前から欲しかった山吹や、がく紫陽花、大てまりなど購入。              

もう庭に植えるところもそうそうないのにまだ欲しい植物があるというのは            

困ったものです。                                        

でもどうにか探して植えることにしましょう!
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-22 09:25 | ガーデニング

レモンの花いっぱい

b0175524_9161877.jpg



今年は、沢山の花がつきました。                      



b0175524_9165621.jpg
             

なんともいえないいい香り!
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-22 09:20 | ガーデニング

ピクニック気分で

b0175524_18234028.jpg


午後から、友人のヒロコさんとピクニックへ。                            

青い空、小鳥のさえずりが聞こえるなか、


草はらに座りヒロコさん持参の紅茶と、カリカリフランスパンのラスクを        

頂きつつしばしたわいない四方山話に花を咲かせリフレッシュ。・・・・                                 

とはいえ、いつもリフレッシュしてばかりですが。・・・


帰りには新鮮なクレソンを発見。                                 

お水が綺麗な場所にしか生えないクレソン。                         
                              

まだまだ自然がいっぱいの霧島市では、ちょっと探すといっぱい生えています。
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-17 18:24 | 身の回りの自然

ちょっとちょっとお出かけ散歩

b0175524_17594826.jpg


そうそう、お出かけ大好きだからあたしも、ついてきたの。・・・

それにしても今日はちょっと暑いわね~。
b0175524_182938.jpg



でも嬉しい!さぁ、どこに行けるのかしら?

b0175524_1824972.jpg


一緒に来れて幸せ。・・ルンルン~。

b0175524_1833754.jpg


あ、アゲハ蝶!                                         

そうそう、お母さんたら、カラス2羽に囲まれて困っていた猫ちゃんを、助けてあげたのよ。             

なんだか異様に怖い声でカラスが鳴くから、何事かと               


森の麓の公園の道をぐんぐん進んでいって


ついにカラスに脅かされて攻撃されてた猫ちゃんを発見!                    

お母さんも恐ろしいカラスの鳴き声出してカラスに喧嘩うったの。                    

カラスは、観念して逃げていったの。                                

猫ちゃんはいなくなったけど、お母さんはお節介だから今度は、優しい声を出して            

猫ちゃんを捜したの。これがほんとの猫撫声っていうんでしょ。                         

そしたら猫ちゃんがそっと顔を出したの。                              

結構可愛らしい楚々とした猫ちゃんだったらしいけど。・・


まったくお母さんの動物好きは止まらないわね~。                         

でもだから、あたしも安心して暮らしているんですけどね~。.

b0175524_184252.jpg
              

いっぱい歩いたあとは、ちょっと休憩。
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-17 18:00 | 我が家の動物たち

岡部先生のお話 から

先だっての岡部先生のお話によれば、部屋に物が多すぎると必ず、病気になるとの事。           

なんでも、物が多いと空気の流通も悪く、とにかく風通しのいい状態が望ましい。・・・         

循環させることが大事らしいです。・・気も空気の流れも滞ってはいけないと。・・・       

見渡せば、平屋の仕切りの多い我が家は、あまり風通しもいいとはいえず、               

物も多く、なんだか溜息が。・・・・                                 

当日帰宅して「なんせ、1時間片付けよう!」 と決心。                         

だいぶ成果があがり、ゴミ袋10個分くらいはすっきりしたのでした!             
b0175524_85029100.jpg


b0175524_8512761.jpg


b0175524_90747.jpg
                

ここ数日肌寒い日が続いています。                             

今朝起きると夕べからの雨で草花達も、濡れています。・・                   

今日も雨の1日になりそうです。・・・
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-15 07:55 | 暮らし

Kさんから、お庭に咲くお花のプレゼント。

b0175524_1736653.jpg
                

手に花束を持って玄関に入ってこられるKさん。                          

嬉しくて胸いっぱいになります。                                

山吹、こでまり、白いカラー、アイリス、つつじなどなど。・・・・                        

早速窓辺に置きましょ!

 
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-14 17:34 | ありがとう

菖蒲学園へ

b0175524_1659540.jpg


かぼちゃのスープ
b0175524_16594270.jpg

菖蒲学園の園生さん達が作っているパン。…美味しいですよ!

いつも帰りしな、カリオンという名のパンやさんにたちより買っています。
b0175524_1701481.jpg
             

ぺぺロンチーノパスタ。                                   

昨日は、肌寒い日でしたが、友人のヒロコさんと菖蒲学園へ出かけました。             

10時半から岡部先生という方のお話を聴く会があり参加。                     

なんでもこの齢になると吸収したくて、子供の時こうだったら少しは                     

勉強に身が入っていたかも・・・?と後の祭り状態です。                      

さてさて、内容はというと、まぁ、人間も自然の一部であるという考えのもと             

自然にそった生き方、有機食物をとりいれた食生活、そして執着を捨てて           


心の窓を開け放ち風を入れましょう・・・などなど。                     


もっともっと深いお話もありましたが。・・・                         

ヒロコさんと私は、いつものレストランでランチすることも                       

大いに楽しみなのでした。            

サラダや、紅茶、珈琲も美味しくご機嫌で帰宅したのでした!        
[PR]
by shanty-shan | 2010-04-14 17:00 | お出かけ