<   2011年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

こんにちは

b0175524_21542243.jpg
            

今日は、朝9時ごろより午後3時半ごろまで、タペストリーになる珈琲カップの            

パターン120枚をセッティングの作業をしていました。                       

実は、昨日水曜日お教室でしたので、皆して集まっていましたが、               

そのなかでもう、60代後半、キルト歴7~8年のMさんが、120枚珈琲カップの                

パターンを縫いあげて来られたのでした。                             

そのセッティングのお手伝いであっという間の6時間。                     

配色を考えつつ魅力的なタペストリ-を生みだすのには、なかなか                  

集中力が要りますね~。                                  


さて、終わって庭に出てみれば、今日の暖かい陽気に誘われ、今年1番に咲いた          

チュ-リップちゃんが、にっこり笑って・・今日は!と言ってくれてるようでした。・・・
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-31 22:09 | ガーデニング

嬉しいご案内

                

ナンシーさんからのお手紙と、もう一通嬉しいお葉書が帰宅すると届いていました。          

私のキルトの最初の先生、フー子さんからです。                      


このフーこさんがいらして、今のキルトの暮らしが始まったというわけで、原点            

はここから、出会いはおよそ30年くらい前になるかと。 ・・・                   

当時、私は横浜の保土谷と井戸ヶ谷の丁度中間あたり、永田北というあたりに          

住んでいました。                                        

その同じマンションに結婚なさったばかりのフー子さんが越して来られました。                

ご近所の方に誘われフー子さんのお宅訪問してカルチャーショック。                

まるでお伽の国のように、手作りの可愛らしいキルト達がいっぱい溢れていたのです。                

それまで、女流画家について油絵を習っていたのですが、すっかり魅了されてしまい          

結果、今の自分になってしまったというわけです。                        

フー子さんは、永い間チャック先生のもとで

素晴らしいお仕事ぶりを発揮していらしたのですが、今はゆっくりとこれまた                

素敵なものづくりに励んでいらっしゃるというわけです。                 

フー子さんは、現在芦屋在住。

こちらの葉書はその御案内状であります。                              

古布で作るお細工もの展。                                         

4月5日から27日まで。芦屋のギャラリー樹で。                          

行きたいな~!
         
b0175524_8211528.jpg

[PR]
by shanty-shan | 2011-03-29 22:11 | ありがとう

優しい心遣い

ナンシーさんからのお手紙を頂きながら、ところどころ辞書をひかないと             

解らない文章や、お返事を書きたくても心からの思いを伝えられないもどかしさが           

常日頃ありました。                                     

今回も温かいお手紙を頂きながらまたしてもそういった感じで困りました。

ところが、今回ケイコさんのお嬢さんが快く手伝って下さることになり             

本当に感激しました。                                      

お嬢さんは、数年のイギリス暮らしから帰国なさったばかり、その上もうすぐ              

可愛い赤ちゃんも生まれるといった大事な時期だというのに、この心遣い。           

                                          
温かい方々に囲まれて神様に感謝の夜です。
b0175524_224770.jpg

[PR]
by shanty-shan | 2011-03-29 22:04 | ありがとう

アメリカのナンシーさんから

帰りつくとナンシーさんから手紙が届いていました。                      

このたびの大地震と原発のことについて気遣う内容の手紙でした。               

いつもニュースをご主人と一緒に見入って私や友人、家族の無事を願っているとの          

ものでした。 優しい優しいナンシーさんの心からの手紙。                   

キルトを通じて知り合うことが出来たナンシーさん。                    


ほんとに巡り合えて良かった・・・そう思える今宵です。                        

b0175524_21464695.jpg


                                      、
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-29 21:45 | ありがとう

ご馳走さまでした。

b0175524_21141665.jpg
           
朝、台所で朝食をつくっていると、電話がなり,                        

受話器をとると姉からでした。                             


私もそろそろ電話しょうか・・と思っていた矢先でしたので                   

会うことになりました。                                     

姉も東北の被災地の御様子などをテレビでずっと見ていて心を痛め,                 

元気がでないようでした。

                                     
しばし、ご飯でも一緒にということで、ご馳走してくれました。                    

まだ、辛い日々を過ごしていらっしゃる被災地の方々のことを思いますと            

同じ日本人として申し訳なさも感じます。                              

でも、この南国の地で私達も出来うることを必ず忘れずやっていこうと決心               

しています。 どうぞ待ってて下さいね。                            

 
        

                                
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-29 21:14 | ありがとう

午後は、コンサートへ

霧島市少年少女合唱団の創立15周年記念演奏会が2時より行われる                  

というので出かけてみました。                                 

第1ステージはミュージカル。 第2ステージはゲストのステージ。                

市内の小学校、そして二つの中学校合唱部のコーラス。                         

第3ステージは霧島市少年少女合唱団のコーラス。
 

小学2年生から中学3年生まで40名。                               

第4ステージは合同合唱。卆団生、大人の合唱団グリーンエコー、               

 ゲストの合唱団全員で・・ひかる地球という曲を熱唱。                    

どのステージも感動的でした。                                

帰りつくとまだ陽は明るく、庭の掃除をして夕食の準備にとりかかりました。                                
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-27 22:27 | お出かけ

散歩中

b0175524_2222872.jpg


家のすぐそばにある運動公園。                                   

今日はサッカーをしていますね。                               

遥か、前方に新燃え岳が見えます。

b0175524_2231740.jpg


ご機嫌シェリー。

b0175524_2235892.jpg
              

紫が綺麗・・すみれ。
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-27 22:04 | 身の回りの自然

温暖化の原因は・・・

b0175524_10232418.jpg
         


CО2とメタンガスによるところが大きくてそれによれば・・・                  

{CО2は、動物の呼吸や、石油、石炭などの化学燃料を燃焼することなど                 

により、発生する気体。それ自体は有害ではなく、地上から放出される熱を吸収する        

温室効果がある為、その濃度が高まると地球温暖化を招く。



原因として、化石燃料の大量消費、セメント生産、森林破壊、などの土地利用の変化          

などが挙げられていて、いずれも人間の活動によるもの。}                   

とありました。                                       

ウ~ム。これは、ますます真剣に対策として木を植えねば!                       

それから排出国ですが・・・・                                

1位・・・アメリカ・・こちらは全世界の24パーセント。                      
2位・・中国                                          
3位・・ロシア                                        
次に何と、                                           
4位・・日本。                                       

ああ!これはショックです。                                 

他人事ではないですね。                                     

どげんかせんといかん!ですね。                                                                
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-27 11:25

木を植えよう!森を作ろう!

b0175524_9362670.jpg



昨日のドングリ種植えつけたりする前に少し、何故森を作る必要が在るのか・・・                 

というお話があり、改めて考えさせられました。                              

家に帰って改めて、調べてみると・・・・。                            

  


    

             

                     
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-27 09:37

農園で。

b0175524_16162935.jpg



今日は、あら樫等のドングリ種まき、鉢あげ、根切り、肥料やりなどの作業を              

森の会で行いました。                                     

参加者はおよそ50名程。お天気にも恵まれいい仕事日和になりました。              

場所は、塚脇という奥まった山間部にあります。                        

ここに森の会で育てているドングリなどのポットを置いています。                               

朝、八時過ぎに家を出て、八時半に森の会仲間のケイコサン宅に到着。               

同乗させてもらい出発。                                   

着くと大きな椿の樹が迎えてくれました。

b0175524_1617879.jpg


b0175524_16174845.jpg



b0175524_16182892.jpg
              

作業は、皆で分担して土をふるうひと、藁を切るひと、

ポットからでた根を根切りする人など分担しておこないました。                  

あら樫や、桜などの幼木の根元に生えている苔も出来るだけ取り除きます。            

特に銭ゴケという苔はとりのぞいたほうがいいということで、丁寧に作業しました。        

苔が、土の表面を覆うと、酸素が土にいきにくくなり、肥料も吸収してしまうということで     

した。色々勉強になりますね~。                                

作業が終わると、鶯の鳴く森のなかで炭を起こし皆でバーべキュ-。                 

農園で生えていた蕗のとうの美味しかったこと。                    


忘れられません。
               

食事が終わるとまたの再会を約束しながら解散しました!                                 
[PR]
by shanty-shan | 2011-03-26 16:18