<   2012年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2012,1月31日風景

b0175524_1571349.jpg


b0175524_1574181.jpg


b0175524_1581635.jpg


b0175524_1584468.jpg
                     

丁度1週間前の自宅教室で、Mさんに頂いていたこの大きな ばんぺいゆ  という                    

種類の果物。かなりの大きさで子供の頭より大きい巨大な文旦。                           


今日はそろそろ頂いてみようかしら・・・と、その前に記念写真。                                 

お庭にでればいいお天気のなか、パンジーや侘びすけが今を盛りに咲き誇っています。                

1月も今日まで。ただ今の気温10℃。明日から2月ですね。                                  

いいことがいっぱいありますように。・・・・・
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-31 15:09 | 暮らし

清水界隈散歩

b0175524_16385492.jpg


b0175524_16394265.jpg


b0175524_16404868.jpg












                   

この地に住んで早や20数年。素敵なのは、子供の頃見ていたその昔の                       

鹿児島市の原風景のようなものがまだ残っているところです。                              

山椿が咲いている池のほとりを歩いて清水・・・きよみずへ向かうと川の水は澄み                     

もうすでに50年も60年もたったであろう商店の軒先には、

近隣のところで栽培されたらしい             

菊の花や、桜島大根が売られています。                                               

ここの主のおじいさんとおばあさんはかなりもう高齢と思われますが、まだ現役で                     

お客さんの相手をしてらっしゃいます。                                               

さて、その界隈にある小さな郵便局に用事があり散歩がてら出かけたのですが,                        

途中小さな神社があり、またしても御神籤をひいてみました。今回は吉。                         

お正月霧島神宮で引いた時は末吉だったので、幾分朗報でございます。                         

帰りしな、群生している椿さんをまた頂戴してきました。ごめんなさい。
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-30 16:46 | 暮らし

2012、1月30日風景

b0175524_12432244.jpg


b0175524_12435310.jpg


b0175524_12442496.jpg
                   

昨夜は遅くまでお客様でした。                                                  

そういうわけでもないのですが、またゆっくり寝込んでしまい                               

起きてみれば8時半、いいお天気でした。                                          


お昼近く庭で檸檬グラスとミントを摘みハーブティを入れ、Kさんに頂いていた                            

ケーキを写真に撮る事にしました。度々有難うございます。
                                                  

さて友人のTさんが2週間のヨーロッパ旅行から帰り、ブルージュからのレースのドイリーを                  

先だってお土産に持って来てくれました。綺麗ですね。・・ありがとう!                           

水仙がまた庭先で咲いたので、これは両親のお仏壇へ。                                   

金柑は、植えて2年目か3年目、今年は良く実をつけています。ありがとうね。金柑さん!
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-30 12:53 | ありがとう

傑作老眼物語

最近、自分でも、「お~、年とったな~」と、まるで他人ごとのように思うことはありました。              

針に糸がなかなか通せなかったり、細かい文字が見え辛くなった・・と                       

感じた時です。しかし、すぐまたなんでもなかったようにあまりショックでもなく                       

日常は過ぎていくのです。                                                    

しかし、可笑しいのは会うひと、会うひと老眼になってその様子を脇で                            

観ている時です。自分のコトは横に置いといて・・・というより                                 

しらばっくれて観る側にまわると、つい可笑しさを禁じ得ません。                              

昨日は、Kさんが新しくギターを始めるとのことで、一緒に出かけ選び、その帰り                   

暫くいらしたのですが、楽譜が音符も小さくよく見えないようでした。                            

コードは覚えたい、しかしメガネを持ってこられてなくて良くみえない・・・                         

熱意は人一倍、しかし哀しいかな老眼がそれを許さない・・・・                                  

ああ、彼女も私も誰彼も、時は過ぎ去り気がつけば老眼世代。                              

しかし、そうであっても愉しき日々、老眼なんかに負けませんぞ。                                 

これからも愉しき日々を目指して頑張ることを宣誓いたします。                                                          
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-30 12:38 | 暮らし

1月28日鹿児島市へ。




土曜日、一路10号線を鹿児島へ。今日は、雪をかぶっています。

b0175524_2248203.jpg
                    

最近の噴火はすさまじく何百回と爆発をしています。
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-29 22:48 | お出かけ

朝寝坊の朝食

b0175524_12213961.jpg


ネギは焼いて香ばしさを出し、温まる為にとろみをつけてお吸い物に。


b0175524_1222636.jpg


ニンニクをオリーブオイルで炒めてご飯と卵、バターとでオムライス風ご飯

b0175524_12224754.jpg
                  

夕べは寒い中、思うことあってカラオケへ。                                      


カラオケは、一年に1度も行かないほど、縁のないところ。                                   

歌謡曲は、なかなか歌えないので、試しに以前習ってたジャズを捜してみたら,                  


ヘレンメリルのユービー ソー ナイスがあり、やった!                                   

唄ってみたら・・おー、大丈夫、大丈夫。                                             

気を良くしてドリスデイのセンチメンタルジャーニーを入れてみたら、これもなんとかクリア。                 

ウム、この手があったか・・・・・次回、チャンスがあったらこれでいかなくっちや。・・・                


そういうわけで、帰宅してお風呂入り、就寝したのが12時、気持ち良く目を覚ますと                  

えっ!9時半!なんと、陽は高くのぼっているではありませんか。                             

遅い朝食兼お昼。
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-24 12:23 | 暮らし

季鱗さんへ

b0175524_1158444.jpg


b0175524_11584745.jpg


b0175524_11592211.jpg


b0175524_120037.jpg


b0175524_1204748.jpg


b0175524_1212830.jpg
                 


こちら季鱗さんは、小学校時代の友人の同級生・・・・つまり友達の友達・・・が                       

いらっしゃるお鮨屋さん。                                                    


同級生の同級生ってわけで、1回小学校時代の友人と伺ったあと、                              

昨日はマチコさんとまた馳せ参じました。                                            

前回は、小学校時代の友人に手厚くもてなしていただいて、感激。                                   

今回は、この季鱗さんの美味しいお鮨を、いつも良くしてくれるマチコサンにご馳走したく                

一路10号線を南下、鹿児島市内の季鱗さんへ。                                        

友人は、ちらし鮨、私は荒炊きを注文。                                           


美味なのはいうまでもなく、器も店内も清潔、かつ上品、いい感じです。                         

大事な友人や、御もてなししたい時など、安心してご案内できます。                          


良かった!                      
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-24 12:02 | お出かけ

重富へ

b0175524_2247777.jpg


b0175524_2247591.jpg


b0175524_22483875.jpg


b0175524_22491483.jpg






                 

午後から重富海岸へ来ています。                                               

シェリーと1時間ほど散歩中です。                                                  

海を見れば、ウインドサーフインの帆が、 まるで蝉の羽のように透き通って                         

見えるのでした。                        

                                                     
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-22 22:49 | お出かけ

またまた散歩

b0175524_17254872.jpg

   2度目の散歩で上機嫌、シェリー。

  ゴンズイの木もすっかり葉を落としています。
b0175524_17274874.jpg
                 
少人数で集まる?予定だった同窓会が、流れて 

時間ができ暖かった今日、、またまたシェリーさんとお散歩へ。                  


今、夕方の5時半ですが、気温15℃。有難いですねぇ。・・・                                 

1時間ほど前のお散歩は、気持ち良く、こんな日ばかり続いてほしな~と                          

思うくらい。                                                               

明日も気持ち良い日でありますように。・・・・・
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-20 17:28 | 暮らし

ラジオを聴いて・・・・

さっき、NHKのラジオビタミンという番組を聴いていたら、リスナーの方の                   

お便りを読むコーナーがあり、たまたま耳に入ってきたのは、                              

去年の3月11日震災時にちなんだ内容でした。                                        

その方は、男性の方でその当日は、おおみなと・・の病院に入院中。                        

3週間後やっと釜石の御実家を訪ねてみると、かろうじて木造の家は                        

傾いてはいたけれど残っていたとか。                                               

まわりの地域はもっとひどい状況で、このことは奇跡だったそうです。                          

そんななか、5月に亡きご両親が好んで庭先に植えていらした,                              

向日葵とミニトマトを植えられたそうです。


やがて夏になりミニトマトが向日葵に寄り添い蔓をからめている様子を                          

見つめていると、亡きご両親が、             


                             
  「頑張って生きていきなさいよ」


と、言ってくれてるように思えた・・・・という内容でした。                                  


と、ここまで、私も何の気なしに聴いていたのですが、不意に目頭がカッと熱くなり                     

涙がはらはら・・と落ちてきました。                                                 

何故か、お会いしたこともないそのご両親のお姿やその風景が                             

分かるような気がして、切なくなってしまったのでした。                                    

本当に親って有難い・・・亡くなっても子供に愛情を注ぎ続け                            


勇気もくれ見守り続けていてくれる・・・・。
                                                

私も両親の事を思うと、幾つになっても感謝というか、いたらなかった出来の悪かった                     

子供を大事に育ててくれたなぁ・・・と 。                                           


気がつくのが遅すぎですが。・・・・                                                  

今日、お聴きした男性の方や
b0175524_1145986.jpg
東北の方々の今、この日々の御心境がいつの日か,                                     

暖かな光で満たされる時が来るように願ってやみません。                  
[PR]
by shanty-shan | 2012-01-20 11:05 | 暮らし